通販業界に巣食う悪質営業会社を許さない

迷惑営業会社リスト

GMOソリューションパートナー株式会社
※業界ナンバー1迷惑会社 絶対に契約してはいけません。

クレイトエージェンシー株式会社
池袋ナンバー1迷惑会社 現在は、社名変更している可能性大

クローバーズ株式会社(旧:レッドゾーン株式会社)
※SEOリース、ホームページリース他 効果がない商材をリースで売りつけてきますので、注意して下さい。

LYKAON株式会社
株式会社イープライス
株式会社レクト
同じ会社が名前を変更して、リース系商材や、効果のない広告商材を販売していますので、注意して下さい。

株式会社グッドイナフ
迷惑営業電話会社。楽天出店者の方は注意して下さい。

モード株式会社(mode株式会社)
http://www.jpnumber.com/numberinfo_03_6682_4685.html

株式会社ジャパンオフィスコンサルティング
amazon出展者へも執拗に電話・メール営業をかけてきますので、要注意です。※高額リース契約の被害の報告があります。

株式会社ネクストビジョン (サイバーコマース)
http://www.natyucera.jp/2013/12/01/%EF%BD%94%EF%BD%92%EF%BD%85%EF%BD%8E%EF%BD%84-%EF%BD%85%EF%BD%83-%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%85%EF%BD%83-%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E4%BB%A3%E8%A1%8C%E5%A0%B1%E5%91%8A/
※元々、SEOリースをやっていた会社が社命を変えて新たな商材で営業中です。スパムメールでかなり来ますので、ご注意して下さい。こういう輩はろくなもんではありません。

株式会社プレイウィズ
フォースデザイン googleソリューション事業部 Yahoo!PR事業部
※こういう勝手にgoogleさんやYahoo様の名前を作ってそれっぽく見せる会社には注意しましょう。サジェスト検索を売ってますが、今、正直効果ないです。主に店舗系の業種へFAXDMにて営業、被害拡大中です。

その他、多数。

もし、情報をお持ちの方がいましたら、お問い合わせより、NBC運営事務局までご連絡をお願いします。

※大手だから安心というのは、まやかしです

こういった会社で多いのは、会社名や代表者、住所などが、頻繁に変わる。酷い場合では、計画倒産などもあります。何故、そんなに頻繁に変更をする必要があるんでしょうか?考えてみて下さい。

通販サイトを運営していると、ホームページ制作、SEOサービス、広告出講、たまに非正規の貸金業者(闇金)や、社債詐欺、保険会社等々様々な営業が、熱心に電話をしてきますので、注意して下さい。

何故、電話が来るのか?

通販サイトを運営している時点で、あなたの運営サイトの情報は、リスト化され販売されています。いわゆる、名簿屋という方々が熱心に収集しております。これは、宿命ですので、諦めて下さい。

ただ、そのリストを利用して、悪質な商品・サービスを売りつけようとする業者が多数いますので、まずは、情報武装してそういった営業に屈しないで下さい。

全てが全て悪いものだとは言いませんが、基本的には、向こうから来る営業の98%がクソです。

現代は、本当にいいものが売れる時代です。本当にいいものならば、営業をする必要がないからです。これは、経験者が語る生の言葉ですので、あなたは損をしないようにして下さい。

あ、これから楽天市場に出店される方、出店する方がいると思いますが、楽天市場内の広告は、非常に費用対効果が悪いです・・・えっと、思われる方が多いと思いますが、楽天担当のECCは、ノルマがありますので、売りつけにきます。全てのECCがそうとは限りませんが。特に新規出店の方は、最初に狙われますので、鉄の心で断りましょう!広告出す前にやる事があります。

楽天市場の広告は、儲かったら、担当ECCへの御布施だと思って、効果度外視で買って下さい。逆にそう思えない方は、買う必要がないです。楽天市場は、広告を出さなくても、やるべき事をやれば結果が出ます。

楽天市場に関しては、大きい市場ですし、amazonの次に考えている方もいると思いますので、別途、コンテンツを組みますので、ご期待下さい。

実録!「あなたの商品をタダでテレビで紹介します」

こんな有難い電話がかかってきます。ネットショップをしていると。

さらに、「無料です!」

やらないほうがおかしいですよ的なトークで。

このお話、あなたならどう思いますか?

結論から、言いますと

「ただほど高いものはない」

この営業トーク、けっこう皆さん引っかかります。

というか、人の良い人ほど、引っかかります。疑いませんから。

からくりを説明します。

確かに、無料でテレビで紹介されますが、制作費を請求されます。
「あなたの商品をタダでテレビで紹介します」

「過去には500個も売り上げた事があります」

「ただし、番組の制作費だけご負担して頂いています」

「売れれば回収できるし、あなたの商品がテレビに出るんですよ」

「今だけの価格です。枠の関係で3枠しかできません…」など営業トーク炸裂

気の良いあなたならこの時点でその気になってます。そして、発注
※制作費は、大体30~50万円程度を請求するケースが多いようです。

大体1~3週間程度で放映用の動画が完成します。
※正直30~50万円を支払うようなクオリティではありません。

そして念願の放映!!!

売れない・・・
売れても、数個のみ。

あなた「全然売れねーじゃねーかー、金返せ」

「放映は無料で、制作費しか頂いておりませんので。制作費はお返しできません。」
これが王道パターンです。じゃあ、これは詐欺か?

詐欺ではありません。あなたは、テレビで放映された動画の制作費にお金を支払い、
実際に放映もされてますので、業者側は落ち度はありません。

確実に●個売れるなどと業者側が言ったとしても、録音等していなければ、
言った言わないの話になり、非常に不利です。
これ、実際に放映されるんですが、地方局の深夜番組だったり、CSの誰が見てるんだ
というチャンネルだったり。

ほぼ、効果がまったくありません。というか、多分、見られてません…。
業者は売れないのを分かっていて、制作費を取る目的で営業をかけてきます。

「あなたの商品をテレビで、無料で、・・・」
と、甘い言葉で営業してきます。

さらには、なんでやらないんですか?的な、上から目線で来ます。

非常に巧妙な営業フローですので、気をつけて下さい。
同様のケースでお悩みの方がいますので、以下URLを参考にして下さい。

http://qanda.rakuten.ne.jp/qa7818808.html