オリジナルロゴの作り方

自社のロゴや、ブランドロゴなど、ロゴマークを作りたい!
という要望をお持ちの方は、多く入ると思います。

このページを読めば、色々な方法がありますが、ロゴが作れます。参考にしてチャレンジしてみて下さい。

早速行きます!ロゴの作り方ですが、大きく分けて、4つです。

①自分で作る
②デザイン会社に依頼する
③個人のデザイナーに依頼する
④コンペする

①自分で作る

ロゴですが、基本的に、ほとんどの方が、アドビのイラストレーターを使って作ります。なので、自分でロゴを作りたいという方は、イラストレーターを学びましょう。

アドビのフォトショップじゃないの?と、思う方もいると思いますが、基本、ロゴはイラストレーターです。これは、フォトショップとイラストレーターの違いを知らないと分からないのですが、本コンテンツではそこは割愛させて頂きます。

イラレ、フォトショの違いはこちらを参考にして下さい
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1067688.html

1からイラストレーターを学んでいる暇が無い人は、②、③を選択しましょう!時間をお金で買うこともビジネスをしていく上で重要だと思います。
②デザイン会社に依頼する
③個人のデザイナーに依頼する

一緒に説明しますが、基本的にデザイナーにお願いするです。

上記での違いは、基本は価格とサービスです。

②デザイン会社に依頼する

法人として会社になっているデザイン会社は、総じて費用が高いです。当たり前ですが、人件費、オフィス家賃、等々の経費が乗った金額になります。

基本的に、デザイン会社の価格ですが、時給単価5,000円/時からの逆算で各サービスの価格が決まっている事が多いです。但し、会社によって千差万別です。

著名なデザイン会社や、デザイナーに関しては、時価です。

ロゴは、使用範囲によりますが、数万~数十万円です。
厄介なのが、デザイン会社の場合は著作権がどこに帰属するかという点です。

こちらの会社を参考にしてみて下さい。

ロゴマーク専門ビズアップ
https://www.biz-up.biz/price/orderoption/

③個人のデザイナーに依頼する

現代は、インターネットでのコミュニケーションが発達してますので、個人のデザイナーを探すのは、非常に簡単です。

そして、個人の方なので、かなり安く作ってくれる方もいらっしゃいますし、案外、②の制作会社の下請けをやっている方なども多いので、クオリティ的にも、申し分の無い本当のプロがたくさんいます。

探し方ですが、基本的には、SOHOサイトで案件を告知する、もしくはSNS等で個人の方を探して直接コンタクトを取る。以上です。

個人の方、相当忙しい方じゃない限りは、案件はウェルカムなので、歓迎してくるはずですし、SOHOサイトなどに出しても、非常に多くの応募があります。
※当然、応募数は、募集内容(特に価格)に比例します。

代表的なSOHOサイトをご紹介しておきますので、似たような案件を参考に是非、トライしてみて下さい。

@SOHO
http://www.atsoho.com/

ランサーズ
http://www.lancers.jp/

ジョブチャンネル
http://www.job-ch.net/

shufti(シュフティ)
http://www.shufti.jp/

SOHOビレッジ
http://www.sohovillage.com/

どれがいいですかと言われますと、安心感ならランサーズ
ランサーズの手数料が気に食わないなら、@SOHOです。

変な人いないのと思うかもしれませんが、現在、圧倒的に売り手市場です。もし、この人にお願いするのはなと、思ったら応募の段階で不採用にすればOKです。むしろ、選ぶのに困ることのほうが多いです。

良い人の見つけ方のコツとしては、採用時に少し面倒なお題を出しておく。最初は、細かい案件などをお願いして、きっちり仕事をこなす方かテストする。です。
ロゴの場合は、テストが難しいのですが。

④コンペする

④なんですが、これが、費用対効果や、諸々のデメリットを考慮した場合、一番おすすめです。

①~③に関しては、それぞれ、メリット・デメリットがあります。

①自分で作る
メリット
・費用が安い
・自分の思い通りのデザインで作れる
デメリット
・時間がかかる
・スキルが必要

②デザイン会社に依頼する
メリット
・会社へ依頼する安心感

デメリット
・値段が高い
・デザイン面でのミスマッチの可能性あり

③個人のデザイナーに依頼する
メリット
・費用を抑えることができる

デメリット
・デザイン面でのミスマッチの可能性大
・デザイナーの腕や人間性に左右されやすい
このすべてのデメリットを極力抑えたのが、コンペ方式です。

ロゴの場合の一番のリスクは、デザイン会社に頼む場合も、個人のデザイナーに頼む場合も、デザイン面でのミスマッチが一番リスクになります。

もちろん、依頼側の伝え方の問題などもあるのですが、この部分は運的要素が非常に大きいです。

「ん~、何か違うんだよなあ」
「修正を伝えるのがいいづらいな」
「何度修正しても全然自分の理想にならないな」

など、ロゴに限らずデザイン絡みでは往々にしてこういった事が起きます。

そこでお薦めしたのがコンペ方式。

自分が、
「こんなコンセプトでこんなロゴが欲しい」 報酬●●円
と、コンペを開始します。

個人、法人問わずデザイナーの方が、ロゴデザインを提案してくれます。
じゃあ、それどうやってやればいいの?

簡単です。

ランサーズのコンペ方式という仕組みを使います。仕組みとして確立されていて非常に大きな実績があります。

過去、コンペの案件の一部を紹介しますので、参考に見て下さい。

コンペ実績20,000件越えですので、充分かと思います。サイトには、もっと無数の過去の案件が掲載されています。

http://www.lancers.jp/work/detail/986
http://www.lancers.jp/work/detail/48
http://www.lancers.jp/work/detail/94
http://www.lancers.jp/work/detail/139
よほど依頼内容があまりに難しい、やりづらいなどがなければ、10~30案の中から選ぶ事ができます。過去、何件ものロゴコンペを行っておりますが、概ね20~30案前後は応募がありますので、お好みのロゴがきっと見つかると思います。

金額は、20,000円からの募集で、金額は20,000円以上なら自由です。当然、高いほうが応募が多くなりますので、予算との兼ね合いで決めて下さい。
ロゴ1回作るだけなのに、いちいちランサーズとか調べるの面倒だよという方へ

NBCで代行します

コミコミ 30,000円(税抜)

過去何度もコンペ実績がありますので、魅力的なコンペ案件募集文章の作成から、案件の進捗管理、コンペ後の製作者とのやり取りなど、ロゴ完成納品まですべて代行します。

ランサーズのコンペ金額設定は、20,000円で行います。
※差額実費で応相談可能。

オプション
ランサーズ非公開オプション (+ 5,400 円)

ランサーズでのコンペは簡単ですので、チャレンジしてみて下さい。どうしても、不安だし、面倒な方は、ご依頼下さい。

流れ

1.以下フォームよりお申込下さい

2.ロゴ作成内容のヒアリング

3.ご入金 30,000円(税抜)

4.ランサーズコンペ内容の制作、コンペ開始

5.応募ロゴから制作ロゴの決定

6.ロゴ制作者とのやり取り

7.ロゴ納品(aiデータ、pngデータ)

※2~3営業日程度で担当の高橋よりご連絡します。2のヒアリングで内容などは詳しくはお聞きさせて頂きます。フォーム申込=支払い確定ではありませんので、もし、事前相談したい事がありましても、フォームより入力してお問い合わせ下さい。

NBCランサーズロゴコンペ代行依頼